1. ホーム
  2. 組織・沿革

組織・沿革

設立の目的
創立年月日  昭和46年6月18日 設立年月日 昭和46年10月12日  旭川酒販協同組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、ボランタリーチェーンシステムの導入を図りつつ、組合員のために必要な共同事業体を樹立し、 もって組合員の自主的な経済活動を促進し、経済的地位の向上を図ることを目的とする。
組織
  1. 名称   旭川酒販協同組合
  2. 地区   旭川中税務署及び旭川東税務署の管轄地域
  3. 事務所  旭川市東8条3丁目 1-20 旭川地方たばこ組合2F
組合の役員
理事長   鈴木 盛策
副理事長  大垣  宏
副理事長  坂東 博道
副理事長  菅沼 健二
専務理事  杉浦 喜一
理事  川村 浩二
理事  鯨岡 豊志
理事  加藤 豊
理事  谷 信幸
理事  林 三雄
理事  木村 有滋
理事  河端 慶吾
監事  佐藤 公成
監事  三嶋 良則
現役員の構成人数は14名(内理事12名、監事2名で構成)
役員の任期は、理事、監事ともに2年
組合員の資格
組合員たる資格を有する者は、酒類小売業を行う小規模の事業者であって、組合の地区内に事業場を有するもの。
組合の加入・脱退
組合員たる資格を有する者は、本組合の承諾を得て加入することが出来ます。
また、あらかじめ組合に通知した上で脱退することが出来ます。
出資金および賦課金
(ア)出資金
  • 出資1口の金額 10,000円(組合加入時は2口以上)
  • 出資の払込方法 一時に全額を払い込むものとする
(イ)賦課金
  • 平等割 年額24,000円(月額2,000円)
  • 賦課金徴収方法 6箇月分12,000円を6月、9月の2回で支払う。
事業の概要
  1. 組合員の取り扱う酒類、食料品等(資材を含む)の共同購買又は斡旋
  2. 組合員の取り扱う商品についての商品券及び発行及び斡旋
  3. 組合員のためにする新製品の開発、研究
  4. 組合員の販路維持開発のためにする共同宣伝
  5. 組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
  6. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上、または組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

このページの先頭へ

リンク

全国酒販協同組合連合会
全国酒販協同組合連合会
ホームページ
旭川小売酒販組合
旭川小売酒販組合ホームページ
旭川酒販協同組合ブログ
旭川酒販協同組合のブログです。
旭川を知る・語るポータルサイトの
あしか.jp
お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙
ネットで読める『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』
-------------------------

地酒フェアにて講演いただく眞﨑先生の著書が、「北海道大学学術成果コレクションHUSCAP」に入り、ネットでも読めるようになりました!

旭川酒販協同組合

〒070-0028
旭川市東8条3丁目1番20号
TEL 0166-29-2215
FAX 0166-23-2272
MAIL メールアドレス
http://www.asahikawa-kyodo-sake.com

新発売!「あさひかわ蔵めぐり」

新発売!「あさひかわ蔵めぐり」 「あさひかわ蔵めぐり」販売店一覧はこちら